どんちゃか

こんにちは、アロマセラピストの小杉美貴子です。

先日、長男の小学校卒業式が無事に行われました。
この色々な節目のシーズンに突然、新型コロナウイルスが広まり学校が休校となり、いつも当たり前のように通っていた学校生活が当たり前ではなくなってしまいました。
特に長男にとっては、とてもとても大切な時期でした。
こういう時に親として、多すぎる情報の中で正しい選択や判断ができるか?
子ども達と過ごす時間を「チャンス!」と捉えられるか?
色々な思いがある中、立ち止まって考える時間をもらえたような気がします。
そんな時、私が一番最初に手にした香りは「フランキンセンス」でした。
樹脂から抽出された精油で、不安や緊張を鎮め、呼吸を深め、頭をクリアにしてくれると言われています。
前回紹介した方法で、ティッシュに1滴垂らしゆっくり深呼吸をしました。

アロマセラピー = 芳香療法

抗ウィルス作用が高く、子どもにも優しい精油の紹介をします。

名前:Ravintsara
学名:Cinnamomum camphora

少しスッとした香りが特徴的です。
お子さまが使用する際には、柑橘系の香りとともに使用すると香りが優しくなります。
ウィルスを抑制する働きが優れていると言われています。

お子さまと一緒に簡単に精油を使用できる方法として、持ち歩きできるスプレー作りをお勧めします。
我が家でも作り、自分のバッグや玄関、洗面所などに置いています。
マスクや外出先の手指消毒として使用しています。

スプレーの作り方(50ml)

①スプレー容器に無水エタノール5mlを入れ、精油を5~10滴加えて混ぜる。
②①に精製水45mlを加えて混ぜる。

★使う前によく振ってください。
★暖かくなってきたのでなるべく冷蔵庫で保管し、2週間を目安に使いきってください。

精油5滴~10滴とありますが、例えばラバディン4滴、ティートリー3滴、レモン3滴と合計10滴になるように、柑橘系の精油をブレンドして子どもも好きな香りにして使用することもできます。(子ども達と使えるように作ったブレンドです)
指しゃぶりをする赤ちゃんが使用する際は、スプレー後、拭き取りをしてあげた方がいいかと思います。

私自身、今まで以上に毎日気にかけて行っていることがあります。
子ども達に触れるということです。
子どもの背中をさすったり、足をさすったり、お腹をさすったり、くすぐったり・・・
洋服の上からでも触れる=タッチケアができます。
触れながらいつも感じるのが、子どもに触れている私が一番癒されているということです。
そしてその思いは必ず手の平から、子どもに伝わっています。

>>4/21(火)ベビータッチケア講座の詳細はこちら

 

小杉 美貴子

【勤務先】
・海老名総合病院マタニティセンター
・医療法人社団桜山会 丸山産婦人科

【保持資格】
・ARTQ認定 妊産婦ケアマスター
・ARTQ認定 ベビータッチケアセラピスト
・英国IFPA認定 アロマセラピスト

資料請求・問合わせ
体験授業のお問い合せ
こどもとあそぼ
ちょっとした時間に子どもたちのアタマのなかをくすぐってあげましょう。
おやつレシピ
美味しくて、身体にも良い。こどもも喜ぶとっておきのおやつレシピ。
子育てのヒント
お母さん、お父さんのための子育てに知ってトクする情報。
こどもリンク
子育て・習い事を応援するお役立ちサイトをご紹介します。
オススメえほん
どんちゃか幼児教室が、オススメの絵本をご紹介します。
キャンペーン
公開体験授業のオススメ
通常体験授業のオススメ
40周年キャンペーン
  • フリーダイヤル0120-042-870
  • 資料請求・お問い合せ
  • 無料体験授業受付中
  • 無料体験授業のお問い合せ
会員の方へ
今週の授業・お知らせ
本日の開講・休講情報
プライバシー

どんちゃかグループは、ご提供いただきました個人情報を慎重に扱いいたします。

個人情報の取り扱いについて

コースを選ぶ

おすすめコンテンツ

体験授業のご案内

神奈川 エリア

東京・千葉 エリア

関西 エリア


ページ
トップ