子育てのヒント

気をつけること

人間はい生きるために、毎日食べ物を体内に取り込みます。特に子どもは生きるためには勿論のこと、成長するために、食べ物は不可欠となります。スパーやコンビニには、たくさんの食品がずらりと所狭しと並んでいます。お母さんは毎日の食事作りに、何を買おうか・・・頭を悩ませていることでしょう。ここで「食品添加物」について考えてみましょう。食品添加物がなぜ必要なのか?

それは、1.「保存をよくする」 2.「見た目をよくする」 3.「食品を作るときに使用する」
1.は食品添加物の保存料によって、食品の腐敗を止め、食中毒事故を防いでいます。
2.は食品添加物の着色料によるものです。
3.はラーメンのかんすいや豆腐のにがりなど、食品を作るときに不可欠な食品添加物です。

私たちの生活は食品添加物がなかったら、成り立たたないと言っても過言ではありません。少しでも入っていると危険か・・・そんなことはありません。ちゃんと動物実験などで、安全性が確認されています。しかし・・・・気を付けなくてはいけないことがあります。

(1) 毎日、同じメーカーの同じ食品を取り続けると、同じ添加物を多量にとることになります。
(2) 賞味期間だけに頼るのではなく、自分の目・鼻・舌など五感で判断するようにしていきましょう。食品事故が少なくなります。
(3) 食品添加物は水に溶けやすいので、水につけておいたり、湯通しをして使うと良いです。
(子どもたちが大好きなウインナーソーセージ・かまぼこなどは切れ目を入れて湯通しする。ラーメンのゆで汁は捨てる。豆腐は使う前に水につけて水を何回か取り替える。)
(4) キャベツやレタスなどの葉物野菜類は、外側の葉ははがします。輸入物じゃがいも(収穫後農薬)が心配なら、厚めに皮をむきましょう。

食品添加物について〈加工品や外食について・・・〉
加工品や外食に使われている添加物は、取り除く方法はありません。家庭で作れば、保存料もいりませんし、着色料もいりません。
*なるべく「心を込めて」、「手作り」で調理するように努力してください。
*手作りに優るものはありません!

 

資料請求・問合わせ
体験授業のお問い合せ
こどもとあそぼ
ちょっとした時間に子どもたちのアタマのなかをくすぐってあげましょう。
おやつレシピ
美味しくて、身体にも良い。こどもも喜ぶとっておきのおやつレシピ。
子育てのヒント
お母さん、お父さんのための子育てに知ってトクする情報。
こどもリンク
子育て・習い事を応援するお役立ちサイトをご紹介します。
オススメえほん
どんちゃか幼児教室が、オススメの絵本をご紹介します。
キャンペーン
公開体験授業のオススメ
通常体験授業のオススメ
40周年キャンペーン
  • フリーダイヤル0120-042-870
  • 資料請求・お問い合せ
  • 無料体験授業受付中
  • 無料体験授業のお問い合せ
会員の方へ
今週の授業・お知らせ
本日の開講・休講情報
プライバシー

どんちゃかグループは、ご提供いただきました個人情報を慎重に扱いいたします。

個人情報の取り扱いについて

コースを選ぶ

おすすめコンテンツ

体験授業のご案内

神奈川 エリア

東京・千葉 エリア

関西 エリア


ページ
トップ