子育てのヒント

好き嫌いを直す方法

一緒に食事をする人(主にお父さんやお母さん)が、子どもの前で嫌いな物を美味しそうに食べてみせましょう。少しおおげさなくらいに「わぁー!おいしい!」とにこにこした顔で、ほっぺをたたいてみたりするといいですね。そんなにおいしいのなら、一口食べてみよう・・・と必ず思うはずです。

あきらめないこと。これも大切なことです。一度口から出してしまったり、「いやっ!」と言われてしまうと、おかあさんは「この子はこの食べ物が嫌いなんだ」と決めつけてしまうことはありませんか?あきらめないでください。何度も何度も口に入れて、味を覚えさせましょう。案外『食わず嫌い』の場合が多いものです。また、お父さん、お母さん自身が好き嫌いがあって、その食品が一切食卓に載らない・・・これではいけませんね。いろいろなものをバラエティ豊かに出しましょう。

誰だって、叱られるより、誉められる方が『快』の気持ちになりますね。少しでも嫌いなものが克服できたら「おいしかったね!よく食べられたね!えらい、えらい!」と誉めてあげましょう。嬉しくて、また誉められたくて、必ず好きな食べ物になるはずです。

子どもの好き嫌い(2)それから、注意をしなければならないことは『交換条件で取り引きしないこと』です。「これを食べたら○○を買ってあげる。」とか「テレビをみてもいい。」など、嫌々食べるのは、かえって嫌いにさせてしまいます。

資料請求・問合わせ
体験授業のお問い合せ
こどもとあそぼ
ちょっとした時間に子どもたちのアタマのなかをくすぐってあげましょう。
おやつレシピ
美味しくて、身体にも良い。こどもも喜ぶとっておきのおやつレシピ。
子育てのヒント
お母さん、お父さんのための子育てに知ってトクする情報。
こどもリンク
子育て・習い事を応援するお役立ちサイトをご紹介します。
オススメえほん
どんちゃか幼児教室が、オススメの絵本をご紹介します。
キャンペーン
公開体験授業のオススメ
通常体験授業のオススメ
40周年キャンペーン
  • フリーダイヤル0120-042-870
  • 資料請求・お問い合せ
  • 無料体験授業受付中
  • 無料体験授業のお問い合せ
会員の方へ
今週の授業・お知らせ
本日の開講・休講情報
プライバシー

どんちゃかグループは、ご提供いただきました個人情報を慎重に扱いいたします。

個人情報の取り扱いについて

コースを選ぶ

おすすめコンテンツ

神奈川 エリア

東京・千葉 エリア

関西 エリア


ページ
トップ