子育てのヒント

☆こちょこちょ♡ くすぐり遊び

手のひらや首下、脇の下、おなか、足の裏など、
くすぐったいところを探して「おなか♪こちょこちょ~♪」と
ママもパパも笑顔でくすぐってあげて下さい。

1ヶ月のころの笑顔は「生理的微笑」といい本能的な反射ですが、
2~3ヶ月になると「社会的微笑」といって、働きかけに反応して笑ってくれるようになります。
笑うことは、まだ話せない赤ちゃんにとって、
周囲とコミュニケーションをとるための大切な方法です。
自分の気持ちを表現し、コミュニケーションをとるのです。
嬉しい楽しい面白いなどの感情を育みます。

笑っている時に赤ちゃんの脳はフル回転。
バリエーションを増やして、沢山の笑顔を引き出してあげてください。

では赤ちゃんが笑うことでの効果、どんないいことがあるのでしょうか。

1、笑うのはおしゃべりの一歩
「笑う」ことは発声練習でもあるのです。

2、触られることで、自分の身体の部位を意識して、自分から身体を動かす力へ繋がります。

3、笑うことで、どんどん脳が発達します。
一説には、笑う回数の多い赤ちゃんほど言葉を話すという
高い知能を要する行為が早く出来るようになるともいわれます。

4、笑うことで免疫力アップ
笑うことでストレスが軽減され、自然治癒力が高まるとも言われています。

「笑う門には福来たる」といわれるように
赤ちゃんも大人も、みんな笑い合うことで気持ちが安定したり癒やされますよね。
笑うことで、自然に心が前向きになることもあります。
同じ時間を過ごすのなら笑っていたい。
そして我が子には、笑顔の素敵な優しい人になって欲しいですね。

資料請求・問合わせ
体験授業のお問い合せ
こどもとあそぼ
ちょっとした時間に子どもたちのアタマのなかをくすぐってあげましょう。
おやつレシピ
美味しくて、身体にも良い。こどもも喜ぶとっておきのおやつレシピ。
子育てのヒント
お母さん、お父さんのための子育てに知ってトクする情報。
こどもリンク
子育て・習い事を応援するお役立ちサイトをご紹介します。
オススメえほん
どんちゃか幼児教室が、オススメの絵本をご紹介します。
キャンペーン
公開体験授業のオススメ
通常体験授業のオススメ
40周年キャンペーン
  • フリーダイヤル0120-042-870
  • 資料請求・お問い合せ
  • 無料体験授業受付中
  • 無料体験授業のお問い合せ
会員の方へ
今週の授業・お知らせ
本日の開講・休講情報
プライバシー

どんちゃかグループは、ご提供いただきました個人情報を慎重に扱いいたします。

個人情報の取り扱いについて

コースを選ぶ

おすすめコンテンツ

体験授業のご案内

神奈川 エリア

東京・千葉 エリア

関西 エリア


ページ
トップ