子育てのヒント

☆赤ちゃんの舌はセンサー!
3ヶ月頃から赤ちゃんは、手にしたものを必ずと言っていいほど
口に持っていってペロペロなめなめ♡

大人にしてみると一見、あまり良い行為には思えないかもしれませんが、
実は赤ちゃんは身体の中で舌が一番、繊細で敏感なセンサーであることを
本能的に知っていて物を確かめているのです。
すごいですよね。

舐めたり 噛んだり 口を動かす行為は、脳を活性化し、口の機能を高め
食事/発声にもつながる、成長する上で大切な行為でもあるのです。
乳歯がはえ始めると痒くて噛むこともあります。

手(触覚)や視覚などがまだ未成熟なので、物の状態の変化や感触を
舌で感じとり、五感をフル動員させて認知していきます。

「手をなめる」ことから一歩進んで、
遊びで物を舐めながら、その大きさから口との距離を判断し、近づけ方を調整します。
最初はうまく口に運べなくて、ぐずったり泣いたりしながらだんだん上手になります。

これは何かな?
固いな。軟らかいな。冷たいな。温かいな。

色々な感触を体験し、脳を刺激させてあげて下さい。
物の存在を探らせてあげて下さい。

もちろん、飲み込んでしまうようなもの(誤飲)は危険なので注意すること。
今まで以上に衛生面は色々と神経質になってしまいますが、
家の中できちんと管理出来る範囲で、
舐める行為そのものは、成長する上で大切だと思ってあげて下さい。

個人差はありますが、1歳前後に色々な感覚器が成熟してくると、自然になくなります。

資料請求・問合わせ
体験授業のお問い合せ
こどもとあそぼ
ちょっとした時間に子どもたちのアタマのなかをくすぐってあげましょう。
おやつレシピ
美味しくて、身体にも良い。こどもも喜ぶとっておきのおやつレシピ。
子育てのヒント
お母さん、お父さんのための子育てに知ってトクする情報。
こどもリンク
子育て・習い事を応援するお役立ちサイトをご紹介します。
オススメえほん
どんちゃか幼児教室が、オススメの絵本をご紹介します。
キャンペーン
公開体験授業のオススメ
通常体験授業のオススメ
40周年キャンペーン
  • フリーダイヤル0120-042-870
  • 資料請求・お問い合せ
  • 無料体験授業受付中
  • 無料体験授業のお問い合せ
会員の方へ
今週の授業・お知らせ
本日の開講・休講情報
プライバシー

どんちゃかグループは、ご提供いただきました個人情報を慎重に扱いいたします。

個人情報の取り扱いについて

コースを選ぶ

おすすめコンテンツ

体験授業のご案内

神奈川 エリア

東京・千葉 エリア

関西 エリア


ページ
トップ