子育てのヒント

泣き止まない赤ちゃんが泣き止まないと、お母さんの方が泣きたくなってしまいます。
でも、赤ちゃんは泣くことしか訴えることができません。
どうして泣いているのか・・・その理由を突き止めて、それを解消してあげましょう。

泣き止まない時のチェックポイント

  • おなかがすいていないか
  • おむつがぬれていないか
  • 甘えたいのではないか
  • 眠いのではないか
  • 暑すぎたり、寒すぎたりしてはいないか
  • 痛いところはないか
  • 熱はないか
  • 顔色はよいか
  • 便や尿の状態はどうか
  • 具合が悪そうではないか
  • 不安やさびしくはないか

をチェックしましょう。

泣き出した時のケア

  • だっこしてあやす
  • おむつがぬれていたら替える
  • おなかがすいていたら、授乳する
  • のどのかわきを潤す
  • 痛いところを探し取り除く(ピン・虫・ゴムがきつい・ひもが巻き付いているなど)
  • 散歩したり、外に連れ出して、気分転換させる

などしてみましょう。

激しく泣き続ける時

普段と泣き方が違う、激しく泣き続ける、時は何かの病気にかかっていることが多いので、診察をうけましょう。

三ヶ月疝痛(せんつう)とは・・

生後三ヶ月くらいのとき、夕方になると突然、火がついたように泣き出す赤ちゃんがいます。
激しく泣き続けるので、お母さんを心配させてしまいます。
これは「三ヶ月疝痛(せんつう)」といって心配のない腹痛です。 腸の中にガスがたまっていると考えられています。(原因はよくわかっていません)
夕方になると、からだを曲げて泣き出します。診察を受けたうえ、浣腸して便と一緒にガスが出れば、 痛みもおさまり、泣き止みます。
腸に異常がないので、1~3ヶ月のうちに治ります。

抱き癖なんて気にしない

赤ちゃんが泣くたびに、だっこをすると「だきぐせ」がつくのではないか・・・と心配をすることはありません。 心配せず、しっかり抱いてあげましょう。スキンシップは赤ちゃんの心を育てます。

資料請求・問合わせ
体験授業のお問い合せ
こどもとあそぼ
ちょっとした時間に子どもたちのアタマのなかをくすぐってあげましょう。
おやつレシピ
美味しくて、身体にも良い。こどもも喜ぶとっておきのおやつレシピ。
子育てのヒント
お母さん、お父さんのための子育てに知ってトクする情報。
こどもリンク
子育て・習い事を応援するお役立ちサイトをご紹介します。
オススメえほん
どんちゃか幼児教室が、オススメの絵本をご紹介します。
キャンペーン
公開体験授業のオススメ
通常体験授業のオススメ
40周年キャンペーン
  • フリーダイヤル0120-042-870
  • 資料請求・お問い合せ
  • 無料体験授業受付中
  • 無料体験授業のお問い合せ
会員の方へ
今週の授業・お知らせ
本日の開講・休講情報
プライバシー

どんちゃかグループは、ご提供いただきました個人情報を慎重に扱いいたします。

個人情報の取り扱いについて

コースを選ぶ

おすすめコンテンツ

神奈川 エリア

東京・千葉 エリア

関西 エリア


ページ
トップ