子育てのヒント

悪いことばことばが出始めると、話をすることが楽しくなり、急におしゃべりになります。
自分の言いたいことを、次から次へと話しだして止まらなくなることもあります。
まだ、「て・に・を・は」が正確でなかったり、音が[テ・ビ・レ]のようにひっくり返ったりしますが、子どもは「ことば」で伝えようと一生懸命ですね。
その時お母さんは、多少間違っていてもすぐに訂正はしないで「うん!うん!そうなの!」と、子どもの話を熱心に聞いてあげましょう。

そして、この頃気になるのが《悪いことば》です。
「おしっこ」「うんち」「バカ」「きらい」など、親が眉をひそめたくなるようなことばを使い始めます。子どもの生活範囲が徐々に広がりはじめると、近所・公園・幼稚園などで、いろいろな年齢層のお友達から《悪いことば》を覚えてきます。
子ども同士の「仲間意識」が強まり、共通のことばを使いたがる時期でもあります。
「こどもの文化」のひとつとして、おおらかに捉えてあげましょう。

親はどう対処したらいいでしょうか・・・?

強く叱ったり・・・うろたえたり・・・面白がったり・・・してしまいがちですね。
子どもは「お父さんやお母さんが反応してくれた。嬉しい。楽しい。」という気持ちになり、ますます面白がって《悪いことば》頻繁に使います。
その時、親の反応として「聞き流す」のが一番!です。
しかし、そのままにしてしまわないようにしましょう。
「お母さんは、そのことばは好きではない。」と叱らないではっきり意見を言う必要があります。
悪いことばや汚いことばはしばらく続きますが、そのうち治まってきますから、動揺しないで、根気強く見守ってあげましょう。

資料請求・問合わせ
体験授業のお問い合せ
こどもとあそぼ
ちょっとした時間に子どもたちのアタマのなかをくすぐってあげましょう。
おやつレシピ
美味しくて、身体にも良い。こどもも喜ぶとっておきのおやつレシピ。
子育てのヒント
お母さん、お父さんのための子育てに知ってトクする情報。
こどもリンク
子育て・習い事を応援するお役立ちサイトをご紹介します。
オススメえほん
どんちゃか幼児教室が、オススメの絵本をご紹介します。
キャンペーン
公開体験授業のオススメ
通常体験授業のオススメ
40周年キャンペーン
  • フリーダイヤル0120-042-870
  • 資料請求・お問い合せ
  • 無料体験授業受付中
  • 無料体験授業のお問い合せ
会員の方へ
今週の授業・お知らせ
本日の開講・休講情報
プライバシー

どんちゃかグループは、ご提供いただきました個人情報を慎重に扱いいたします。

個人情報の取り扱いについて

コースを選ぶ

おすすめコンテンツ

神奈川 エリア

東京・千葉 エリア

関西 エリア


ページ
トップ