子育てのヒント

目に異物が入った外で遊ぶようになると、目にゴミが入ったり砂が入ったりすることが増えてきます。
こすらないで、すぐに手当てをすることが大切です。

だいじょうぶな場合

ゴミや砂が目に入った場合・取り方

  • ①まぶたをひっくり返す
    ②ぬらしたガーゼや脱脂綿でそっとふき取る
  • 異物が入った目が下向きに寝かせる
    ②まぶたをひっくり返す
    ③コップや水さしで水を注いで洗い流す
  • 小児用の目薬をさして、洗い流す

心配な場合

すぐに眼科医に連れていかなければならない場合

  • なにかで目を突いて出血している
  • 痛みで目が開けられない
  • 涙が止まらない
  • 痛みが止まらない
  • 目に異物が刺さっている
  • 化学薬品が目に入った(すぐに目を洗ってから受診する)
※勝手に大人用の目薬などをさしてはいけません。
※こどもの目の位置に、とがったものを置かないようにしましょう。
※外で遊ぶときは、木の枝や葉先などに注意しましょう。
資料請求・問合わせ
体験授業のお問い合せ
こどもとあそぼ
ちょっとした時間に子どもたちのアタマのなかをくすぐってあげましょう。
おやつレシピ
美味しくて、身体にも良い。こどもも喜ぶとっておきのおやつレシピ。
子育てのヒント
お母さん、お父さんのための子育てに知ってトクする情報。
こどもリンク
子育て・習い事を応援するお役立ちサイトをご紹介します。
オススメえほん
どんちゃか幼児教室が、オススメの絵本をご紹介します。
キャンペーン
公開体験授業のオススメ
通常体験授業のオススメ
40周年キャンペーン
  • フリーダイヤル0120-042-870
  • 資料請求・お問い合せ
  • 無料体験授業受付中
  • 無料体験授業のお問い合せ
会員の方へ
今週の授業・お知らせ
本日の開講・休講情報
プライバシー

どんちゃかグループは、ご提供いただきました個人情報を慎重に扱いいたします。

個人情報の取り扱いについて

コースを選ぶ

おすすめコンテンツ

神奈川 エリア

東京・千葉 エリア

関西 エリア


ページ
トップ