子育てのヒント

歩き出したり走るようになると、運動量が増えて、手をついたり、ジャンプをして脱臼やねんざを起こすことがあります。
また、親やお友だちと手をつないだ時に、腕をひっぱられて脱臼を起こすこともあります。

脱臼とは・・・
なにかのはずみに、肩やひじの「関節」がはずれたものが【脱臼】といいます。
あまり痛みはありません。しかし、関節がはれて変形することもあります。ひじの関節の「靱帯」がはずれたものは【肘内障(ちゅうないしょう)】※と呼ばれています。※ 肘内障は、腕を強くひっぱったり、肘を伸ばしたりした拍子にはずれます。小学校入学前に起きる。小学校入学前までは、骨の先端激が未発達で靭帯も弱いためにはずれやすい。激しい痛みとともに肘からしたがブラブラして動かせなくなる。一度はずれると癖になる。

ねんざ とは・・・
関節をねじってしまうことを捻挫といいます。
ねんざは強い痛みがあり、関節部が青紫にはれてきます。氷のうや冷却パックでよく冷やしましょう。氷水を入れた洗面器などに、患部をつけて冷やすのもよいでしょう。患部はなるべく動かさないようにしましょう。

症状
脱臼 ◆ 腕をだらりとさせたまま動かせない
◆ 関節部が変形している
◆ 関節部がはれて、青ずんでいる
◆ 痛がって泣く
ねんざ ◆ はれや痛みがひどい
◆ 患部が紫色になっている
ケアのしかた
脱臼 ◆ 痛がっている時は、氷のうや冷却パックで冷やす
◆ 添え木や三角巾で患部を固定して、小児科・整形外科・外科を受診する
ねんざ ◆ 氷のうや冷却パックでよく冷やす
◆ 足首をねんざした場合は固定して、できるだけ歩かせないようにする
◆ 2~3日は冷湿布して、入浴をひかえる
◆ 痛みが消えてきたら、温湿布にかえる
資料請求・問合わせ
体験授業のお問い合せ
こどもとあそぼ
ちょっとした時間に子どもたちのアタマのなかをくすぐってあげましょう。
おやつレシピ
美味しくて、身体にも良い。こどもも喜ぶとっておきのおやつレシピ。
子育てのヒント
お母さん、お父さんのための子育てに知ってトクする情報。
こどもリンク
子育て・習い事を応援するお役立ちサイトをご紹介します。
オススメえほん
どんちゃか幼児教室が、オススメの絵本をご紹介します。
キャンペーン
公開体験授業のオススメ
通常体験授業のオススメ
40周年キャンペーン
  • フリーダイヤル0120-042-870
  • 資料請求・お問い合せ
  • 無料体験授業受付中
  • 無料体験授業のお問い合せ
会員の方へ
今週の授業・お知らせ
本日の開講・休講情報
プライバシー

どんちゃかグループは、ご提供いただきました個人情報を慎重に扱いいたします。

個人情報の取り扱いについて

コースを選ぶ

おすすめコンテンツ

神奈川 エリア

東京・千葉 エリア

関西 エリア


ページ
トップ