子育てのヒント

《予防接種の目的》

『ウィルスや細菌によっておこる感染症の中には、一度かかると免疫ができて、二度とかからずにすむ』というのを利用して、実際に感染しないうちに体の中に免疫をつくろう、というのが予防接種の目的です。

《予防接種の種類》

①定期接種(接種を受けるべきとして、接種年齢を定めている)―無料

  • BCG(結核)
  • ポリオ(小児マヒ)
  • 三種混合(百日ぜき、ジフテリア、破傷風)
  • MR(麻疹、風疹)
  • 日本脳炎

※子どもが接種年齢を迎える頃に、各自治体から通知が送られてくる。
※接種義務はない。

②任意接種(受けるかどうかは、親の責任で判断する)―有料

  • 流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)
  • 水筒(水ぼうそう)
  • インフルエンザ

《受ける権利と拒否する権利》

「予防接種は必ず受けなくてはならない」という義務から、「受けた方が望ましい」というように変わりました。なぜなら、副作用がまったくないわけではないからです。しかし、感染症から子どもを守るのは親の義務です。子どもにとって必要か否かを正しい知識で判断しましょう。

※基本的に健康な子どもが受けるもの(判断に迷ったら、医師に相談しましょう)

予防接種

《接種するのを注意したい場合》

◆早産などで、発育が悪い
◆心臓病、腎臓病などの病気があり、通院して治療している
◆抗生物質や卵などに対するアレルギーがある
◆医師から免疫異常を指摘されている
◆1年以内にけいれんの発作をおこした
◆前回の予防接種で発熱や湿疹などの異常がみられた
◆身近な人がその病気にかかっている
◆せきや微熱など、心配な症状がある

※当日受けられない時(具合が悪い・引越し・旅行など)は保健所か役所に連絡しましょう!

資料請求・問合わせ
体験授業のお問い合せ
こどもとあそぼ
ちょっとした時間に子どもたちのアタマのなかをくすぐってあげましょう。
おやつレシピ
美味しくて、身体にも良い。こどもも喜ぶとっておきのおやつレシピ。
子育てのヒント
お母さん、お父さんのための子育てに知ってトクする情報。
こどもリンク
子育て・習い事を応援するお役立ちサイトをご紹介します。
オススメえほん
どんちゃか幼児教室が、オススメの絵本をご紹介します。
キャンペーン
公開体験授業のオススメ
通常体験授業のオススメ
40周年キャンペーン
  • フリーダイヤル0120-042-870
  • 資料請求・お問い合せ
  • 無料体験授業受付中
  • 無料体験授業のお問い合せ
会員の方へ
今週の授業・お知らせ
本日の開講・休講情報
プライバシー

どんちゃかグループは、ご提供いただきました個人情報を慎重に扱いいたします。

個人情報の取り扱いについて

コースを選ぶ

おすすめコンテンツ

神奈川 エリア

東京・千葉 エリア

関西 エリア


ページ
トップ