子育てのヒント

6月4日は『虫歯予防デー』です。
子どもの虫歯についてお話します。

乳歯について

  • 個人差はありますが、だいたい3歳ごろまでに「20本の乳歯」がはえそろいます。
  • 生後7ヶ月くらいからはえ始めますが、早い子は6ヶ月からはえてきます。
  • 下の前歯が2本、次に上の前歯が2本はえます。

虫歯のできかたについて

  • 口の中の虫歯菌があまいものをエサに、「歯垢」をつくる
  • 歯についた歯垢の中で、虫歯菌が糖を分解して「酸」をつくる
  • 酸が歯の表面のエナメル質を溶かす
  • 虫歯菌が歯の中に侵入していく

虫歯

虫歯がおよぼす影響

*痛みがあるため、噛むを嫌がるので・・・

  • あごの発達を遅らせる
  • 栄養状態を悪くする
  • 言葉の発達を遅らせる

治療

『早期治療』が大切です。(小児歯科の処置がいいでしょう)
大人でも歯の治療を苦手とする人が多いように、子どもも嫌がるでしょう。
でも治療が遅れれば、虫歯はどんどん進行してしまいます。

ケアについて

*歯磨き習慣をつける

  • 乳児の場合―授乳の後にぬれたガーゼで歯をふきましょう
  • 歯ブラシが持てるようになったらー歯ブラシを持たせて、歯ブラシを口に入れる習慣をつける
  • 自分で磨けるようになったらー親が仕上げをする

*甘いものを与えすぎない

  • お菓子だけでなく、ジュースにも気をつけましょう
  • おやつは糖分の少ないものを選びましょう
  • 決まった時間におやつを与えましょう

*栄養バランスのよい食事をとりましょう

  • カリシウムを多く含む食品(小魚や乳製品)を積極的に献立に加えましょう

*定期的に歯科検診をしましょう

  • 早期に虫歯を発見できれば、進行を止める治療だけですむ場合がある
  • フッ素を塗って、酸におかされない予防法があるので、小児歯科を受診してみましょう
資料請求・問合わせ
体験授業のお問い合せ
こどもとあそぼ
ちょっとした時間に子どもたちのアタマのなかをくすぐってあげましょう。
おやつレシピ
美味しくて、身体にも良い。こどもも喜ぶとっておきのおやつレシピ。
子育てのヒント
お母さん、お父さんのための子育てに知ってトクする情報。
こどもリンク
子育て・習い事を応援するお役立ちサイトをご紹介します。
オススメえほん
どんちゃか幼児教室が、オススメの絵本をご紹介します。
キャンペーン
公開体験授業のオススメ
通常体験授業のオススメ
40周年キャンペーン
  • フリーダイヤル0120-042-870
  • 資料請求・お問い合せ
  • 無料体験授業受付中
  • 無料体験授業のお問い合せ
会員の方へ
今週の授業・お知らせ
本日の開講・休講情報
プライバシー

どんちゃかグループは、ご提供いただきました個人情報を慎重に扱いいたします。

個人情報の取り扱いについて

コースを選ぶ

おすすめコンテンツ

神奈川 エリア

東京・千葉 エリア

関西 エリア


ページ
トップ