子育てのヒント

全て愛情の表れです

childcare_img05大人は頭の中で言葉を発し考えることができますし、黙っていても考えられます。しかし、0歳児には言葉の教育が必要です。子どもの前ではどんどん言葉を出してあげましょう。

散歩の時でも「今日は雲ひとつない快晴だね。うーん空気がおいしいね」など。意味がわからないからと黙っていることはありません。2歳過ぎに発せられる言葉は2歳になってからおぼえるものではなく、この時期から親がその愛情で何千回、何万回もしゃべり続けた言葉を徐々に覚えていくのです。

感情のことばを覚えましょう

この時期は「だめ」「あぶない」等のことばも多く使いますし、だめなこと、危ないことを伝えることは必要です。すべて子どもに教えるつもりで使いましょう。なぜだめなのか意味を説明しなくてはいけません。また、「だめ」なときは「だめ」の表情を作って教えましょう。楽しいときは楽しい表情で、嬉しいときは笑いながら、泣きたいときは泣きながら話していきましょう。それによってお子さんも言葉のコミュニケーションを獲得していきますよ。

資料請求・問合わせ
体験授業のお問い合せ
こどもとあそぼ
ちょっとした時間に子どもたちのアタマのなかをくすぐってあげましょう。
おやつレシピ
美味しくて、身体にも良い。こどもも喜ぶとっておきのおやつレシピ。
子育てのヒント
お母さん、お父さんのための子育てに知ってトクする情報。
こどもリンク
子育て・習い事を応援するお役立ちサイトをご紹介します。
オススメえほん
どんちゃか幼児教室が、オススメの絵本をご紹介します。
キャンペーン
公開体験授業のオススメ
通常体験授業のオススメ
40周年キャンペーン
  • フリーダイヤル0120-042-870
  • 資料請求・お問い合せ
  • 無料体験授業受付中
  • 無料体験授業のお問い合せ
会員の方へ
今週の授業・お知らせ
本日の開講・休講情報
プライバシー

どんちゃかグループは、ご提供いただきました個人情報を慎重に扱いいたします。

個人情報の取り扱いについて

コースを選ぶ

おすすめコンテンツ

神奈川 エリア

東京・千葉 エリア

関西 エリア


ページ
トップ