子育てのヒント

ハサミで遊ぼうよいハサミは切れるハサミ―①
子どもに初めて持たせるハサミは、手がまだ自由に動かせないので、よく切れるハサミが良いでしょう。
ハサミはよく切れるからおもしろいのです。
おもちゃのようなハサミはビス(支点)がグラグラしていたり、プラスティック製だと切れない場合が多く、かえって危険です。

よいハサミは子ども手にぴったりのハサミ―②
親指の柄の穴は爪のところで、しっかりと固定することが大切です。
もし、穴が大きくブカブカな場合は、布を巻いて穴をぴったりに調節するとよいでしょう。
親指と対になる指穴には、人差し指・中指・薬指の3本が入る大きさであること。
きつ過ぎないこと、ゆる過ぎないことが大切です。
子どもの手の大きさは成長に伴い大きくなるので、ぴったりしたサイズのものをその都度買い変えてあげましょう。

安全なハサミ―③
「刃先が丸味があって安全なこと」は大切です。
また、安全に人にハサミを渡すときは、柄の方を先方に向けて渡す習慣をつけさせましょう。

はさみの正しい使い方―④
ハサミを上手にあつかえるようになるためには、正しい使い方をはじめから習慣づける必要があります。悪い癖がついてしまうと、なかなか直せなくなってしまうし、ハサミを使うのが嫌いになってしまいます。

具体的には・・・

  1. 体の正面でハサミを持つ。
  2. わきを閉めてハサミを持つ。(わきを閉めないとハサミが横になってしまう)
  3. ハサミを垂直に固定させて持つ。
  4. なるべくハサミの奥を使う。
  5. まっすぐ切り進む時は、刃先までしめないで、すぐにハサミを開いて切り進める。

*以上が基本です。次回は上手になるステップを紹介します。

資料請求・問合わせ
体験授業のお問い合せ
こどもとあそぼ
ちょっとした時間に子どもたちのアタマのなかをくすぐってあげましょう。
おやつレシピ
美味しくて、身体にも良い。こどもも喜ぶとっておきのおやつレシピ。
子育てのヒント
お母さん、お父さんのための子育てに知ってトクする情報。
こどもリンク
子育て・習い事を応援するお役立ちサイトをご紹介します。
オススメえほん
どんちゃか幼児教室が、オススメの絵本をご紹介します。
キャンペーン
公開体験授業のオススメ
通常体験授業のオススメ
40周年キャンペーン
  • フリーダイヤル0120-042-870
  • 資料請求・お問い合せ
  • 無料体験授業受付中
  • 無料体験授業のお問い合せ
会員の方へ
今週の授業・お知らせ
本日の開講・休講情報
プライバシー

どんちゃかグループは、ご提供いただきました個人情報を慎重に扱いいたします。

個人情報の取り扱いについて

コースを選ぶ

おすすめコンテンツ

神奈川 エリア

東京・千葉 エリア

関西 エリア


ページ
トップ