子育てのヒント

熱があるとき

年齢が小さければ小さいほど、ちょっと疲れたり、ちょっとした環境の変化だけでもよく熱を出します。子どもの体温は、大人の体温に比べて高く、「36.5度~37.5度」くらいです。一般的に子どもは、熱に強く、少々熱があってもいつも通りに平気で遊んでいたりすることがあります。元気で機嫌が良ければ、そんなに心配しなくてもいい場合が多いものです。熱があるかないかは、

  1. 平熱を測って知る。平熱より1度以上高い。
  2. 38.5度以上ある。

ときです。熱があっても、食欲があって、元気であれば、家で様子をみましょう。

熱(1)しかし、38度台の熱があって
●顔が赤い ●息づかいが速い ●苦しそう ●ぐずる
●意識がもうろうとしている ●吐く ●下痢をしている
場合は、夜間でもすぐ診察してもらいましょう。

<ケアの仕方>

高熱のとき
◆頭は氷枕・アイス枕で冷やす
◆氷のうやビニール袋に氷を入れ、タオル包んで、わきの下・足の付け根に当てる。
◆座薬を肛門に入れて熱を下げる。
◆湯冷まし・冷ました麦茶を、たびたび飲ませる。
寝かせるとき
◆熱の上がり際は室温を上げ、布団を1枚多くかける。
◆熱が上がりきったら、室温を暖め過ぎない。
◆吐いたのもが気管支に詰まらないように、横向きに寝かす。

資料請求・問合わせ
体験授業のお問い合せ
こどもとあそぼ
ちょっとした時間に子どもたちのアタマのなかをくすぐってあげましょう。
おやつレシピ
美味しくて、身体にも良い。こどもも喜ぶとっておきのおやつレシピ。
子育てのヒント
お母さん、お父さんのための子育てに知ってトクする情報。
こどもリンク
子育て・習い事を応援するお役立ちサイトをご紹介します。
オススメえほん
どんちゃか幼児教室が、オススメの絵本をご紹介します。
キャンペーン
公開体験授業のオススメ
通常体験授業のオススメ
40周年キャンペーン
  • フリーダイヤル0120-042-870
  • 資料請求・お問い合せ
  • 無料体験授業受付中
  • 無料体験授業のお問い合せ
会員の方へ
今週の授業・お知らせ
本日の開講・休講情報
プライバシー

どんちゃかグループは、ご提供いただきました個人情報を慎重に扱いいたします。

個人情報の取り扱いについて

コースを選ぶ

おすすめコンテンツ

神奈川 エリア

東京・千葉 エリア

関西 エリア


ページ
トップ