子育てのヒント

ちょっと気になる

下痢が1日10回以上も続く、また下痢だけの症状ではなく、発熱、嘔吐、けいれんなどの症状を伴ったり、普段と違って激しく泣いたり、泣く回数がふえたり、おなかをくの字に曲げて泣くなどの症状があったら医師に診せましょう。

その際は病院への準備をしながら、また病院の待合室でも我が子の普段の様子、普段と違った様子をきちんと整理して医師に正確に伝えられるようにしましょう。激しい下痢が続くと、身体の水分が失われ、脱水症になる場合があります。普段より水分を多めに補給しながら「寝たから大丈夫」と心を離さないで様子を常に見ていましょう。

下痢のケア

子どもの下痢(2)下痢のためおしりが真っ赤になって、子どもには痛かったり、不快になることがあります。そんな時はこまめにおむつ交換をしてあげたり、ぬるま湯でしぼったガーゼなどでやさしくゆっくり拭いてあげたり、ぬるま湯でやさしくあらったりしてあげましょう。

力を入れずに拭いておしりを乾かしてからおむつを当てるようにしましょう。その間も子どもは機嫌が悪くなったり不快になるのは当たり前、と思って大人が優しい顔で優しく声をかけてあげましょう。目の前にいるお父さんお母さんの微笑みが子どもにとって一番の安らぎになりますよ。

資料請求・問合わせ
体験授業のお問い合せ
こどもとあそぼ
ちょっとした時間に子どもたちのアタマのなかをくすぐってあげましょう。
おやつレシピ
美味しくて、身体にも良い。こどもも喜ぶとっておきのおやつレシピ。
子育てのヒント
お母さん、お父さんのための子育てに知ってトクする情報。
こどもリンク
子育て・習い事を応援するお役立ちサイトをご紹介します。
オススメえほん
どんちゃか幼児教室が、オススメの絵本をご紹介します。
キャンペーン
公開体験授業のオススメ
通常体験授業のオススメ
40周年キャンペーン
  • フリーダイヤル0120-042-870
  • 資料請求・お問い合せ
  • 無料体験授業受付中
  • 無料体験授業のお問い合せ
会員の方へ
今週の授業・お知らせ
本日の開講・休講情報
プライバシー

どんちゃかグループは、ご提供いただきました個人情報を慎重に扱いいたします。

個人情報の取り扱いについて

コースを選ぶ

おすすめコンテンツ

神奈川 エリア

東京・千葉 エリア

関西 エリア


ページ
トップ