子育てのヒント

一歳ぐらいの子どもは、とにかく動くものが大好きです。
この時期は、自分と外の世界とのつながりや関係を作っていく時期です。
お父さんやお母さんとのボールあそびを通して
「親子のいい関係」をつくっていくいいチャンス!です。

  1. あそぶときは必ず「○○ちゃん、ボールがいくよー!」や「○○ちゃん、ボールをコロコロころがしてね」や「○○ちゃんじょうず!じょうず!」等と子どもの名前を呼ぶこと・声をかけることを忘れずにしましょう。
  2. この頃は『五感』をおおいに刺激することが大切な時期です。 ボールを触りながら・・・「柔らかいね」「硬いね」「ざらざらしているね」「つるつるしているね」「ふわふわしているね」「重いね」「軽いね」・・・等と感覚のことばを忘れずに言いながらあそびましょう。
  3. 「よーく見ててね」と言って、動くボールを追って見ること(追視)を子どもにさせてみましょう。ものをよく見る習慣がつき、「集中力」がつきますよ。

準備

  • 市販のボール
    *いろいろな「大きさ」「硬さ」「色」「材質」が違うもの。
    *材質―スポンジ・ビニール・プラスチック(ピンポンボール)・ゴム
  • 手作りのボール
    *布やタオル地ボール(袋状の中に紙や布や豆を入れる)・カプセルおもちゃの空き容器ボール(中に細かいものを入れて音を楽しむ) など・・・

遊び方
この時期は模倣期です。
親があそぶ姿を子どもに見せましょう。こどもは必ず真似をします。

  • まずは親がボールを転がして楽しそうに遊んで、子どもに見せる。
  • 子どもの方にボールを転がす。
  • 子どもがボールを転がせるようになる。
  • 親と子どもが向き合ってキャッチボールをする。
  • 遊び方は自由です。いろいろ考えて工夫をしてみましょう。(バウンド・的入れ等)
  • 「コミュニケーション」が大切な時期です。 ボールを親子のコミュニケーションの媒体にして、楽しく遊んでくださいね。

 

資料請求・問合わせ
体験授業のお問い合せ
こどもとあそぼ
ちょっとした時間に子どもたちのアタマのなかをくすぐってあげましょう。
おやつレシピ
美味しくて、身体にも良い。こどもも喜ぶとっておきのおやつレシピ。
子育てのヒント
お母さん、お父さんのための子育てに知ってトクする情報。
こどもリンク
子育て・習い事を応援するお役立ちサイトをご紹介します。
オススメえほん
どんちゃか幼児教室が、オススメの絵本をご紹介します。
キャンペーン
公開体験授業のオススメ
通常体験授業のオススメ
40周年キャンペーン
  • フリーダイヤル0120-042-870
  • 資料請求・お問い合せ
  • 無料体験授業受付中
  • 無料体験授業のお問い合せ
会員の方へ
今週の授業・お知らせ
本日の開講・休講情報
プライバシー

どんちゃかグループは、ご提供いただきました個人情報を慎重に扱いいたします。

個人情報の取り扱いについて

コースを選ぶ

おすすめコンテンツ

体験授業のご案内

神奈川 エリア

東京・千葉 エリア

関西 エリア


ページ
トップ