子育てのヒント

自然と触れ合う遊び暑い夏が終わり、秋がやってきました!
戸外に出て遊ぶには最適な季節です。虫が鳴いたり、葉っぱが色づいたり、木の実がなったり、自然がいっぱい!です。 積極的に自然と触れ合うことで、子どもの五感をおおいに刺激してあげましょう。あまり構えることはありません。 お買い物の途中・公園に行ったついででいいんです。親子の楽しいコミュニケーションの時間にしてください。

例えば・・・

  • 《お散歩》をしましょう。~へ行くために歩くのではなく、《お散歩》が目的です。真っ青な高い空を眺め、 爽やかな風を頬に感じるだけで「秋」に触れられます。秋が深まってきたら、落ち葉をザクザク踏んで「音」を楽しんでみましょう。 親子で《落ち葉かけごっこ》は盛り上がることまちがえなしです。
  • 家から一枚ビニール袋を持っていって、「葉っぱ」・「小枝」・「石ころ」・「木の実」などをビニール袋に集めてみましょう。 土の上に集めたものを広げてお母さんと一緒に『絵』を描いてみるとおもしろいですよ。また、拾ったものを家に持って帰って、 画用紙に貼り付けてみると素敵な作品ができますよ。
  • 「葉っぱ」や「花」や「木の幹の表面」を拾って、その上に紙を当ててクレヨンや鉛筆でこすると《こすり絵》ができます。 いろいろな模様が出て楽しいです。
  • 「実りの秋」です。機会があったら、家族で『ぶどう狩り・なし狩り』に出かけましょう!本物が菜っている様子を見る体験は感動するはずです。 それに採れたてを食べられる特典もあります。秋の味覚を楽しんでください。
  • 「どんぐり」や「しいの実」を公園や山道で拾ってきましょう。
  1. 《どんぐり駒》を作ってみましょう。作るのも、回すのもお父さんが大得意!です。お父さんの出番です。
  2. プリンのカップやヤクルトの容器にどんぐりやしいの実を入れて、《マラカス》のできあがり!です。カシャカシャ!と歌に合わせて振ってみましょう。
  3. 手の中にどんぐりを隠して・・・《どっちに入ってる?》《何個何個いくつ?》の当てっこゲームは場所をとらないので、電車や車野中でも遊べます。
  4. 《数のお勉強》「いくつ拾ったかな?数えてみよう!」ひたすら数えっこをしてみましょう。
資料請求・問合わせ
体験授業のお問い合せ
こどもとあそぼ
ちょっとした時間に子どもたちのアタマのなかをくすぐってあげましょう。
おやつレシピ
美味しくて、身体にも良い。こどもも喜ぶとっておきのおやつレシピ。
子育てのヒント
お母さん、お父さんのための子育てに知ってトクする情報。
こどもリンク
子育て・習い事を応援するお役立ちサイトをご紹介します。
オススメえほん
どんちゃか幼児教室が、オススメの絵本をご紹介します。
キャンペーン
公開体験授業のオススメ
通常体験授業のオススメ
40周年キャンペーン
  • フリーダイヤル0120-042-870
  • 資料請求・お問い合せ
  • 無料体験授業受付中
  • 無料体験授業のお問い合せ
会員の方へ
今週の授業・お知らせ
本日の開講・休講情報
プライバシー

どんちゃかグループは、ご提供いただきました個人情報を慎重に扱いいたします。

個人情報の取り扱いについて

コースを選ぶ

おすすめコンテンツ

神奈川 エリア

東京・千葉 エリア

関西 エリア


ページ
トップ