子育てのヒント

食育とは…
子どもにとって「食べる」ことは、単に身体を成長させるだけのことではありません。
最近、「食育」という言葉をテレビや雑誌でよく見かけるようになりました。

「食育」とは「食べる」ことを通して、
①感謝の気持ちをもつ
②好き嫌いをしない
③食事のマナーを知る
④食べ物の産地や歴史の食文化を知る
など、食べることから生きる喜びを学ぶことです。
私たちは、生きるために食...
詳しく見る
幼児にとって「おやつ」とは、どんな意味があるのでしょうか。

こどもの胃の大きさは小さく、3回の食事だけでは十分な栄養分やエネルギーが摂れないため、補充のためにおやつを食べます。
気分転換や情緒安定のために、おやつを食べます。
挨拶、手洗い、歯磨きなど良い習慣づくりのためにおやつを食べます。

◆《どんちゃか幼児教室》の授業では、おやつを「数」や「記憶」や「位置」や「ガマ...
詳しく見る
子どもの好き嫌いを直すには・・・。
「好き嫌い(2)」の内容を再度確認します。
①親が美味しそうに食べる
②あきらめない
③ほめましょう
④交換条件はダメ
でした。次にもう少し具体的に考えてみましょう。

1.好き嫌いは成長の一過程
一歳までは、なんでも好き嫌いなく食べていたのが、一歳を過ぎると「味」「色」「形」が認識できるようになり、好き嫌いをするようになってきます。
それは...
詳しく見る
噛まないと、「あごの発育不良」によって 
①歯並びが悪くなる 
②虫歯になる 
などの原因になります。

1.よく噛む子は「頭が良くなる」
頭の良し悪しは、神経線維の連絡網(シナプス)が多いか、少ないかによって決まってきます。
脳の重さは生後6ヶ月で出世時の2倍。4~5歳で大人の95%。10歳を過ぎれば、大人とほぼ同じくらいになるといわれています。
頭の良い子になるためには、いろい...
詳しく見る
食事の時、食べ物をグチャグチャにしてしまい、困っているとよく相談を受けます。グチャグチャにする場合には二通りあります。

■自分で食べたがっている場合
1.自立の第1歩です。
おおいに喜ぶべきで、むしろ親は賛助してあげるべきです。 親は汚れるのを嫌がって、いつまでも食べさせてあげていては「自立の芽」が育ちません。 少々汚れても良い支度をしてあげてください。 例えば、①食事の前にあらかじ...
詳しく見る
《何歳ごろからクッキングに参加できるのでしょうか・・・?》

★自分の足でしっかり歩いて、手が使えるようになれば1歳からでも参加できます。
 1歳なら握る・つまむ・つつくなどの手の動きが上手になる時期です。
★2歳~3歳ごろは何にでも興味をもち、お母さんのやっていることを真似しだがる時期です。
★4歳以降は細かい指先の動きも上手になり、包丁も使えるようになってきます。

『卵が割れた...
詳しく見る
幼児期の食事で大切なのは、しつけや栄養のことよりも、「楽しく食べる」ことです。

食事をしながら、小言を言うのはやめましょう。
「早く」「上手に」「きれいに」は今日からタブーにしましょう。
手づかみ食べは、「自分で食べる」という自主性の源ですから、存分にさせましょう。
次の段階として、スプーン・フォーク・はし等の道具が使えるようになります。
スプーン・フォークがいつでも使えるように子ど...
詳しく見る
3歳からは・・・

3歳になると言葉によるコミニュケーションができるようになってきます。「がまん」をする力もついてきます。少しづつ食事のマナーを教えていきましょう。「いただきます」や「ごちそうさま」の挨拶をする、食事中は座って食べる、食べ物で遊ばない、後は歯磨きをするなどです。

また、歯も出揃い、噛む力も発達してきますので、ほぼ大人と同じ食事内容になってきます。好き嫌いも出てくる頃なので...
詳しく見る
気をつけること

人間はい生きるために、毎日食べ物を体内に取り込みます。特に子どもは生きるためには勿論のこと、成長するために、食べ物は不可欠となります。スパーやコンビニには、たくさんの食品がずらりと所狭しと並んでいます。お母さんは毎日の食事作りに、何を買おうか・・・頭を悩ませていることでしょう。ここで「食品添加物」について考えてみましょう。食品添加物がなぜ必要なのか?

それは、1.「保存...
詳しく見る
好き嫌いを直す方法

一緒に食事をする人(主にお父さんやお母さん)が、子どもの前で嫌いな物を美味しそうに食べてみせましょう。少しおおげさなくらいに「わぁー!おいしい!」とにこにこした顔で、ほっぺをたたいてみたりするといいですね。そんなにおいしいのなら、一口食べてみよう・・・と必ず思うはずです。

あきらめないこと。これも大切なことです。一度口から出してしまったり、「いやっ!」と言われてしま...
詳しく見る
資料請求・問合わせ
体験授業のお問い合せ
こどもとあそぼ
ちょっとした時間に子どもたちのアタマのなかをくすぐってあげましょう。
おやつレシピ
美味しくて、身体にも良い。こどもも喜ぶとっておきのおやつレシピ。
子育てのヒント
お母さん、お父さんのための子育てに知ってトクする情報。
こどもリンク
子育て・習い事を応援するお役立ちサイトをご紹介します。
オススメえほん
どんちゃか幼児教室が、オススメの絵本をご紹介します。
キャンペーン
公開体験授業のオススメ
通常体験授業のオススメ
40周年キャンペーン
  • フリーダイヤル0120-042-870
  • 資料請求・お問い合せ
  • 無料体験授業受付中
  • 無料体験授業のお問い合せ
会員の方へ
今週の授業・お知らせ
本日の開講・休講情報
プライバシー

どんちゃかグループは、ご提供いただきました個人情報を慎重に扱いいたします。

個人情報の取り扱いについて

コースを選ぶ

おすすめコンテンツ

神奈川 エリア

東京・千葉 エリア

関西 エリア


ページ
トップ