年齢別

しかること
してはいけない事を教える必要があります。

それは理屈ではわからないものですから、「しかる」ということで教えることになります。

間違えてはいけないのが、大人の都合で叱ったり怒ったりすることです。

これは子どもにとまどいを与えます。

怒られれば、「してはいけないこと」と認識しますが、昨日は怒らなかったのに、今日は機嫌が悪かったから怒った、という大人の心理まで悟るこ...
詳しく見る
子どもをほめてあげましょう
幼稚園前までの保護者に「どんなお子さんですか」とたずねるとすぐにほめ言葉が返ってきます。
[wc_box color="secondary" text_align="left" margin_top="" margin_bottom="" class=""]
「好き嫌いなく良く食べるんです」

「良く笑います」
[/wc_box]

ところが幼稚園に行く...
詳しく見る
ほめじょうず
人間は、今日の自分より明日はもっと大きくなっていたい、変わりたいという欲求があります。

できないことことができたとき、自分の思うように行動できたときなど、子どもでも嬉しいものです。

それを周りがほめてあげると、そこで完結せずにもっと進歩したいという向上心が芽生えます。

さらに、ほめることで脳が活性化し知的発達も向上します。

「ほめじょうず」と言いますが、上手...
詳しく見る
絵本は知的能力を育てるだけでなく、さまざまな素晴らしい良さがあります。

「語彙が増える」
「情報が豊かになる」
「親子のスキンシップがとれる」
「生活面のしつけが身につく」
「決まった時間に読み聞かせると、生活のリズムができる」


絵本はいつでも子ども自身が取り出しやすい所に置き、身近な存在にしましょう。

また、「毎日」「決まった時間に」...
詳しく見る
「言葉」はコミュニケーションの大切な手段です。
言葉は生まれながらに持っているのではなく、環境、特に親によって、後天的に獲得するものです。

単語からはじまって、二語文、三語文へと徐々に複雑な話ができる様になってきます。

しかし、最近若者たちは単語のみで会話を交わしている傾向があるようです。

美しい日本語があるのに、悲しいことです。

さて、家庭ではどうでしょう。

例え...
詳しく見る
文章で話しましょう
近くにいる大人や親は子どもの顔の表情、態度でかなりの判断がつきます。

たとえば、おなかがすいている時、取ってほしいものがある時は子どもの顔や態度で全てを察することができます。

しかし、そのようなコミュニケーションをとっていると、他の大人や友だちとの正常なコミュニケーションがとれない子どもになってしまいます。

そこで、8ヶ月頃からは、態度だけのコミュニケーショ...
詳しく見る
「可愛くば 2つ叱って 3つ誉め 5つ教えて 良き人にせよ」と昔から言われています。
叱る
どんな育児書にも「誉めて育てましょう」と書いてあります。

叱るより、誉める方が、子どもにとっても親にとっても気分がいいのは当たり前です。

しかし、誉めるより叱るほうが難しいものです。

だからといって、本当に何も叱らなくていいのでしょうか?

最近の親をみていると、わが子が悪いことを...
詳しく見る
歩き出したり走るようになると、運動量が増えて、手をついたり、ジャンプをして脱臼やねんざを起こすことがあります。
また、親やお友だちと手をつないだ時に、腕をひっぱられて脱臼を起こすこともあります。

脱臼とは・・・
なにかのはずみに、肩やひじの「関節」がはずれたものが【脱臼】といいます。
あまり痛みはありません。しかし、関節がはれて変形することもあります。ひじの関節の「靱帯」がはずれたもの...
詳しく見る
2~3歳頃になると、友だちに興味や関心が出てきます。

社会性の芽生えです。

この時期は友だちどうしのトラブルが多く発生します。

「けんか」の発生です。

お友だちと仲良く遊んでいるなと思っていると、泣いたり、たたいたり、たたかれたり、人の物を取ったり取られたり、で大騒ぎです。

この時期はまだ気持ちのコントロールができない「自己中心的な年齢」ですから、けんかが発生するのは...
詳しく見る
子どもが急に発熱したら、落ち着いてしっかり対処しましょう。

いざというときにあわてないためにも、熱が出る病気の種類や症状などを知っておくことが大切です。
熱の出る病気
子どもが熱を出しやすい年齢は、生後6ヶ月頃から1〜2歳頃。
この頃がもっとも熱が出る頻度が高いようです。               

その原因には、初めて出会うさまざまなウイルスや細菌に対して抵抗力が弱いことがあ...
詳しく見る
資料請求・問合わせ
体験授業のお問い合せ
こどもとあそぼ
ちょっとした時間に子どもたちのアタマのなかをくすぐってあげましょう。
おやつレシピ
美味しくて、身体にも良い。こどもも喜ぶとっておきのおやつレシピ。
子育てのヒント
お母さん、お父さんのための子育てに知ってトクする情報。
こどもリンク
子育て・習い事を応援するお役立ちサイトをご紹介します。
オススメえほん
どんちゃか幼児教室が、オススメの絵本をご紹介します。
キャンペーン
公開体験授業のオススメ
通常体験授業のオススメ
40周年キャンペーン
  • フリーダイヤル0120-042-870
  • 資料請求・お問い合せ
  • 無料体験授業受付中
  • 無料体験授業のお問い合せ
会員の方へ
今週の授業・お知らせ
本日の開講・休講情報
プライバシー

どんちゃかグループは、ご提供いただきました個人情報を慎重に扱いいたします。

個人情報の取り扱いについて

コースを選ぶ

おすすめコンテンツ

体験授業のご案内

神奈川 エリア

東京・千葉 エリア

関西 エリア


ページ
トップ