年齢別

体重で気をつけること
体重が急に減ったとき
元気はありますか?
食欲がありますか?
うんちに変化はないですか?
これらの症状も伴っていたらお医者さんに相談してみましょう。
身体が小さい
胃が小さいのかもしれません。
食欲があれば問題ありません。
食欲がない場合は食べることが好きになるように雰囲気作りをしてみましょう。
例えば、お母さんが子どもの前に座って、子どもの口にスプーンを...
詳しく見る
あまり神経質にならないで
母子手帳に成長曲線が載っています。
幼い頃は、互いに比べるものが少ないので、身長と体重の変化は親にとって一大事のようです。
でも、母子手帳を見ると月齢に対しての身長や体重の帯の幅は広いですね。
その範囲内であれば原則的に気にすることはありません。

身長は気にするとコンプレックスの原因になります。
身長だけを取り上げて心配することはありません。
身長も伸び...
詳しく見る
暑い、暑い夏が過ぎ、すっかり秋めいてきました。
子どもと外に出かけるのが絶好の季節になりました。
どんぐりを拾ったり、落ち葉で遊んだりと自然に親しめる外遊びを積極的にしましょう。
手ぶらで気楽に出かけられる散歩はお薦めです。

散歩に出かけたら何をしましょうか・・・

秋のしりとり歩き
お母さん、お父さん、きょうだい、おじいちゃん、おばあちゃんと手をつないで、散歩をしながら、見...
詳しく見る
子どもが大好きなおもちゃで遊びだすと遊びに夢中になってしまいます。
食事の時間やお風呂の時間が過ぎても「まだまだ…もうすこしあそぶ~!」と言ってなかなか『おわり』にしてくれないので、いつも困っています。
大人なら「キリのいいところで終了」ができますが、子どもは遊びの途中で「おわり」にすることはなかなか難しいですね。
しかし、「おわり」は【けじめのしつけ】として生活の中でとても大切です。...
詳しく見る
日本の夏は日差しが強く気温が高い上、ジメジメと湿度もあます。不快で体調を崩しがちです。夏バテは大人だけではなく、子どもの夏バテもあるのです。
子どもを連れて出かけたり、遊びに行く時は夏バテ対策をしっかりしてあげましょう。

外での対策

帽子は必ずかぶせましょう。
水分(水・茶)補給はこまめに行いましょう。少しずつ何回かに分けて飲みましょう。
汗を大量のかいて疲れぎみのよ...
詳しく見る
昔は「子どもは真っ黒に日焼けしているほうが健康的」といわれていました。
しかし、最近紫外線には悪影響(皮膚がん・白内障など)があるということが、徐々に分かってきました。

赤ちゃんや子どもの肌は、大人の肌よりも紫外線のダメージを受け易いといわれています。
(1998年に母子手帳から「日光浴」の項目が削除されました)
では具体的に子どもに対して、どのような紫外線対策が有効で効果的なのでしょ...
詳しく見る
しかること
してはいけない事を教える必要があります。

それは理屈ではわからないものですから、「しかる」ということで教えることになります。

間違えてはいけないのが、大人の都合で叱ったり怒ったりすることです。

これは子どもにとまどいを与えます。

怒られれば、「してはいけないこと」と認識しますが、昨日は怒らなかったのに、今日は機嫌が悪かったから怒った、という大人の心理まで悟るこ...
詳しく見る
子どもをほめてあげましょう
幼稚園前までの保護者に「どんなお子さんですか」とたずねるとすぐにほめ言葉が返ってきます。
[wc_box color="secondary" text_align="left" margin_top="" margin_bottom="" class=""]
「好き嫌いなく良く食べるんです」

「良く笑います」
[/wc_box]

ところが幼稚園に行く...
詳しく見る
ほめじょうず
人間は、今日の自分より明日はもっと大きくなっていたい、変わりたいという欲求があります。

できないことことができたとき、自分の思うように行動できたときなど、子どもでも嬉しいものです。

それを周りがほめてあげると、そこで完結せずにもっと進歩したいという向上心が芽生えます。

さらに、ほめることで脳が活性化し知的発達も向上します。

「ほめじょうず」と言いますが、上手...
詳しく見る
絵本は知的能力を育てるだけでなく、さまざまな素晴らしい良さがあります。

「語彙が増える」
「情報が豊かになる」
「親子のスキンシップがとれる」
「生活面のしつけが身につく」
「決まった時間に読み聞かせると、生活のリズムができる」


絵本はいつでも子ども自身が取り出しやすい所に置き、身近な存在にしましょう。

また、「毎日」「決まった時間に」...
詳しく見る
1 2 3 4 5 6 9
資料請求・問合わせ
体験授業のお問い合せ
こどもとあそぼ
ちょっとした時間に子どもたちのアタマのなかをくすぐってあげましょう。
おやつレシピ
美味しくて、身体にも良い。こどもも喜ぶとっておきのおやつレシピ。
子育てのヒント
お母さん、お父さんのための子育てに知ってトクする情報。
こどもリンク
子育て・習い事を応援するお役立ちサイトをご紹介します。
オススメえほん
どんちゃか幼児教室が、オススメの絵本をご紹介します。
キャンペーン
公開体験授業のオススメ
通常体験授業のオススメ
40周年キャンペーン
  • フリーダイヤル0120-042-870
  • 資料請求・お問い合せ
  • 無料体験授業受付中
  • 無料体験授業のお問い合せ
会員の方へ
今週の授業・お知らせ
本日の開講・休講情報
プライバシー

どんちゃかグループは、ご提供いただきました個人情報を慎重に扱いいたします。

個人情報の取り扱いについて

コースを選ぶ

おすすめコンテンツ

体験授業のご案内

神奈川 エリア

東京・千葉 エリア

関西 エリア


ページ
トップ